てんてん 商品詳細について パイウォーターのことならACM(エイシーエム)

特殊有用菌体の力で農作物に驚きの効果が!疲弊土壌の回復!減農薬!収量アップ!収穫物の栄養成分の増加!特殊有用菌体配合土壌改良材「てんてん」のご紹介です!

てんてんとは?

特殊有用菌体配合土壌改良剤てんてんとは、乳酸菌・納豆菌・放線菌・酵母菌などの有用特殊菌体が、米ぬか主体のペレットに配合された土壌改良剤です。菌体がすぐに利用できる粗タンパク質や糖質がバランス良く含まれており、増殖に必須のリン酸が多く含まれる培地になります。作物の生育を助け、収量アップ、減農薬、収穫物の栄養成分の増加、また疲労土壌の回復に効果があります。

てんてんの効果

てんてんをまず規定量土にばらまくと、目安として1~2週間で土壌微生物が活性化し土の上に菌糸体が出てきます!これは土壌微生物が活性化している証拠です!土壌微生物が活性化した土で栽培された様々な農作物は、様々な効果をもたらします!

千葉県市原市露地栽培(白菜2015年)対照区2.89kg てんてん区3.38kg(117%)収量117%アップ!

千葉県市原市露地栽培(大根2015年)対照区3.43kg てんてん区4.39kg(128%)収量128%アップ!

千葉県市原市露地栽培(カブ2015年)対照区3.82kg てんてん区4.56kg(119%)収量119%アップ!

熊本県天草市(コシヒカリ2015年7月)慣行栽培化学肥料・農薬を通常使用 分けつが少なく(根が張っていない)、穂が短いので収量は6~6.5俵→てんてん・焼酎粕入り有機・酵素液使用 長雨と日照不足の割には、分けつが多く、力強い草姿。収量は8~8.5俵 約130~133%収量アップ!

しかも1点アップするのも至難の業と言われているサタケ炊飯食味計でも 軒並み数値アップ!!

てんてんは、日本肥料検定協会の証明書を取得しています!

※てんてんテスト日本肥糧協会の資料画像
てんてんテスト 日本肥糧協会.pdf

てんてんをご使用いただいているお客様の声

ミニトマト栽培熊本県八代市→施用後の土がフカフカ!総収量が上がった!スリップス・コナジラミ・カイガラムシなどの害虫が少なくなりました!(使用量:てんてん15袋/10aあたり施用)写真は鈴なりに収穫の続くミニトマト

きゅうり栽培宮崎県宮崎市→通常1週間に1度の防除が、月に1回の防除で良くなった

いちご(さがほのか)栽培熊本県玉名市→大粒で成り疲れなし、味も好評で購買リピーター続出

ぶどう(巨峰)熊本県八代市→信じられないほどとてもたわわに実りました!

コシヒカリ兵庫県豊岡市→田植えして2週間後のコシヒカリの苗。菌体の働きで根がしっかり伸びて、順調に活着している。白い根は通常植えてから2週間位で伸びてくるが、てんてんを使用した水田では1週間後から確認できた。根の発育が非常に良い。移植のショックが小さく、定植後の生育停滞がないです。

コシヒカリ福井県坂井市→コシヒカリの白い根が土から飛び出しているのが確認できます。この根を上根といいますが、稲の根は田植え後ろに下へ下へと伸びる下根と、穂が出る約50日前から横へ横へと伸びる上根の2種類があります。そして、籾の中にデンプンを蓄えるための根は、横へ伸びる上根です。この上根から効率よく養分を吸収させることで、お米はより美味しくなります。白い上根が土から飛び出すのはてんてんを使用しての栽培の特徴であり、化学肥料を使用するとこのようになりません!化学肥料で栽培した上根は黒い色をしているので、すぐ分かります。

てんてん原材料 ○πウォーター 微生物の活性促進、肥料分の吸収を高める。イオン結合を除き、団粒構造化を助けるため、ふかふかの土壌となる。○主な菌体 乳酸菌 強力な抗菌力を持つ。乳酸などの有機酸を出し、土中のミネラルを溶かしたり、キレート化して植物に吸収しやすくする。pHをさげ、酵母菌をはじめとする土中菌が増殖しやすい環境をつくる働き。30°C~45°Cの温度を好む。納豆菌 ネバネバ酵素をだし、有機物を分解してアミノ酸に変換する。アルカリ性を好み45°C~70°Cの温度を好む。放線菌 有機物全般を分解し、抗生物質を生産する。悪臭の原因となる低級脂肪酸などを分解する。”キチン”という物質を分解することができるなどの大変有用な働きをする。フザリウム対策センチュウの卵を分解する。酵母菌 糖類を主なエサとして増殖する。酵母に含まれるアミノ酸、ペプチド、ホルモン、核酸、ビタミン等、分解されて作物に有効な栄養となる。酸性を好み25°C~35°C温度を好む。○米ぬか 米ぬか 玄米を白米にする過程でできる米ぬかは重量で10%ほどであるが、栄養分の大半は米ぬかに含まれます。リン酸・各種ミネラル・ビタミン類・抗酸化物質を多く含む。肥料分が多くリン酸を多く含む。各種ミネラル、ビタミン類も多く抗酸化物質も含む。○小麦粉 でんぷん・繊維質・ペレット化のためのツナギの役割。○海藻 光合成により育った海藻は、すべての生物が必要とする海藻特有の多糖類、各種ミネラル、アミノ酸、ビタミン、微量要素などを豊富に含有しているので、貴重で必要不可欠な栄養源となります。○ゼオライト 菌の住処、肥料分を吸収し流亡を抑える。

有用特殊菌体の力で驚きの効果!是非ご体感ください!