「ところざわサクラタウン」内にオープンした『ラーメンWalkerキッチン』に弊社浄水器AW-500を2台導入

11月6日に埼玉県所沢市に、日本最大級のポップカルチャー発信拠点「ところざわサクラタウン」が開業しました。施設内にラーメン文化の発信基地を目指した『ラーメンWalkerキッチン』がオープン。株式会社角川アスキー総合研究所が主催する“店主ブッキング型”ラーメン店で、弊社浄水器を導入されている有名ラーメン店様も多数スーパーバイザーとして就任しており、日本のラーメン文化の底上げに参加されています。

こちらのキッチンに弊社浄水器AW-500が2台導入されました。11月6日~15日までのオープニングウィークでは、弊社浄水器をご利用いただいているラーメン店様も多数出演され、このイベントのために開発したラーメンを提供しています。

11月7日 (土) には弊社浄水器をご利用の2店、仙台の五福星 様、幡ヶ谷の我武者羅 様がコラボされ特別の1杯を提供されると伺い、取材に行ってきました。

「今回のコラボの準備は話が決まってから約1ヶ月くらいで、何回も試作を重ねました」と五福星の店主 早坂雅晶 様。

「自身の店でもACMπウォーターの浄水器を使っていますが、ラーメン以前にお客さんに水を出した際に、『この水おいしいね』と言われます。身体が求める水を使うことが大切。ACMπウォーターは万人受けするというか、身体に優しいのがいい。体内での水の分解速度が速いので、身体が楽です」

今回提供されたコラボラーメン「幻の金華豚を使用した絶品チャーシューラーメン」は、見た目はギトギトの背脂を使ったスープのラーメンですが、梅しそ生姜餡という店特製の調味料を入れたとたん、スープはさっぱり味に変身します。1杯のラーメンは量もたっぷりですが、最後までするすると食べきれる食感と味のためか、年配者や女性のお客様も目立ちました。

美味しいだけでなく身体にも優しいラーメンを提供していこうと志すラーメン店様で弊社浄水器はご愛顧いただいております。「ラーメンWalkerキッチン」で弊社浄水器と初めて出会う店舗様に、また「ラーメンWalkerキッチン」へラーメンを食べに行かれるお客様に、ぜひ弊社の浄水器でつくる水ACMπウォーターの良さを、また提供されるラーメンのおいしさを体感していただければと考えております。

幻の高級豚 金華豚チャーシュー、椎茸だし玉子、梅しそ生姜餡

五福星の早坂 店主

浄水器AW-500について、詳しくはこちら

浄水器を試したい飲食店様は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です