日本料理研究会にて出汁の飲み比べのデモンストレーションを開催しました


11月16日(土)に東京都中央区の日本料理研究会にて「第730回 月例料理展示会」が開催されました。
30名以上の日本料理の調理師、店舗経営者等が集結。
4名の師範による献立が紹介される中、弊社では水道水と弊社浄水器(πウォーター)を使った昆布出汁の飲み比べのデモンストレーションを行いました。

それぞれの水を入れたポットに同量の昆布を入れて1時間30分以上置いて出汁をとったものを飲み比べて頂きました。
飲み比べた方から
「出汁の出方が全然違う。πウォーターを使ったほうが深みがある」
「πウォーターのほうが雑味を感じない」

などのご感想をいただきました。

舌に自信のある方々に違いを感じて頂けたデモンストレーションとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です